close
N. POLISH OIL SAGE & CLOVE N. POLISH OIL SAGE & CLOVE

N.MAGAZINE

発色も質感も譲れない。 わがままを叶える 「N. ルフレカラー」

line

発色も質感も譲れない。 わがままを叶える 「N. ルフレカラー」

止まらないヘアカラーブーム。ハイトーンにしたり、デザインカラーを入れたり、これまでの色だけじゃもの足りない! 「エヌドット」から誕生した「N. ルフレカラー」は、そんなわたしたちのヘアカラー欲を満たしてくれるニューアイテム。キーワードは、高発色&高彩度です。

おしゃれ高彩度の秘密は、 透明感とくすみ感

赤みのないオリーブやカーキカラーはおしゃれカラーの代表格。でも仕上がって鏡を見てみると、“沈んだ色になってしまった”“肌がくすんで見えてしまう”という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんな難易度高めのグリーンですが、「ターコイズ」は発色のよさとクリーンな印象を両立。透明感のおかげで品よく仕上がります。ブリーチしていない髪でも、暗くなりすぎず色味を感じることができるのが魅力な寒色カラーです。
寒色といえば、「コバルト」もおすすめ。「コバルト」は、彩度の高いブルーにアッシュを入れた絶妙カラーです。ほどよいくすみ感がプラスされるから、1色で今っぽいブルーカラーにシフト。「N. ルフレカラー」は、どの色もおしゃれになるよう計算されているから安心してチャレンジできますね。

高彩度=高明度という 常識をアップデート!

高彩度カラーの人気NO.1は、やっぱりピンク。「ペオニー」は、その名の通り牡丹や芍薬の花のように華やかなピンクが目を引くカラーです。派手に見えがちだけど使い方次第ではナチュラルっぽくも見せられるし、ツヤツヤに仕上がるうえ、血色もよく見せてくれる美肌カラーです。髪全体に入れるのはもちろん、耳まわりに入れてアクセサリーのようにチラ見せするのも◎。ONの日は髪を下ろしていれば隠れるし、OFFの日は髪を耳にかけたりアレンジをしてピンクを主役に。もう少しクールに仕上げたい場合は、エレガントなツヤを放つ「モーヴ」をセレクトしましょう。

ヴィヴィッドな色だけでなく、ニュートラルな色味が揃うのも「N. ルフレカラー」の特徴です。たとえば、「サンド」は褪色したときに気になるオレンジみを打ち消すベージュカラー。髪色をトーンダウンしようと思ったとき、ふつうのブラウンだと暗く沈んだような色になってしまいますが、高彩度に設計された「サンド」ならトーンダウンしてもシアーで柔らかい質感に。高彩度=高明度というこれまでの常識にとらわれない新しいヘアカラーの価値が生まれました。

line