N.MAGAZINE

「エヌドット」で自分へのご褒美。ワンランク上の“オイルカラー”

line

美容室に行くのって、忙しい日々の癒し、自分へのちょっとしたご褒美ですよね。そんなわたしたちの心を満たしてくれるメニューがROULANDで人気を集めています。「エヌドット」シリーズだからできる、“オイルインカラー”という特別な体験を味わってみませんか。

オイルの力で
お客さまに心地いいものを

カラー剤など薬剤が進化するにつれ、お客さまの求めるものも変化。いいプロダクトを求める方が増えています。カラー剤は、仕上がるまでそのよさを実感できないことがこれまでの常識でしたが、「N. カラー」は塗っているときからいい香りが漂ってくるので、カラー施術中も心地よく過ごしていただくことができます。10代や20代の女性より、大人世代の女性のほうが香りや刺激に敏感になっている印象はありますね。大人になればなるほどより自分に合うもの、心地いいものを求めるようになってくるのだと思います。

そこでROULANDで提案しているメニューが、「エヌドット ボタニカルオイルカラー」。メニューは、2種類。まず、「N. カラー」にプラス1,000円のメニューが、「N. カラー」に「N. ポリッシュオイル」を入れて施術する、というもの。

キャップ半分ほどのオイルをカラー剤にin。より髪にやさしいカラー施術を。

ふたつめは、プラス1,500円のメニュー。カラー剤にオイルを入れるだけでなく、ミニサイズの「N. ポリッシュオイル」か「N. ナチュラルバーム」をお持ち帰りいただく、というもの。ミニサイズは1,200円+税なので、お得感のある料金設定にしています。ヘアカラーをして髪を傷ませるのではなく、ヘアカラーをすることでよりきれいになるという感覚を体験していただきたいと思い、このメニューを作りました。

ミニサイズのバームかオイル、好きなほうを選んで持ち帰ることができる。

欲しいのは、
いつもよりちょっといいもの

これまでも違うブランドのカラー剤とオイルを合わせるオイルカラーはありましたが、「エヌドット」シリーズで完結できるメニュー、というのが新しいと思います。また、「エヌドット」というブランドがお客さまに認知されているので、ヘアカラーと「エヌドット」のオイルが一緒に施術できる、というのがイメージしやすく、お客さまに広く受け入れられているのだと思います。

乾燥が気になる冬の時期や、紫外線ダメージが気になり始める5、6月など、季節やお客さまの髪の状態に合わせて提案すると喜んでいただけると思います。
オイルカラーはサロンにとって“単価アップ”という側面もありますが、お客さまのライフスタイルの変化に合わせた提案をしたい、という意図も大きいです。最近“プチ贅沢”や“自分へのご褒美”などのワードをよく耳にするようになったと思いますが、いつもよりちょっといいものを求めてサロンにいらっしゃるお客さまに対し、僕ら美容師が何を提案できるか、ということを考えています。

ROULAND/THiRD by ROULAND
代表
西岡卓志
Instagram @takashi_nishioka

https://instagram.com/takashi_nishioka?igshid=1c8riteae6qsp

ROULAND
SALON HP

https://rouland.info
line

関連キーワード