N.MAGAZINE

冬の大本命♡ ニットに合う、ハイトーンデザイン

line

抜け感ベージュやおしゃれオレンジ、ピンクカラーなどなど、ハイトーンカラーの人気は今季も加速中。冬ならではの、ニットに合うハイトーンデザインにキュンです。

かわいくてダメージレス
ハイライトでハイトーン

 冬だってハイトーンを楽しみたい。せっかくならニットに合うデザインがいい。女子のハートをわしづかみにするのが、ハイライトでハイトーンデザインを楽しむ方法。ハイライトとは、ベースのヘアカラーよりも明るい色をポイントで入れるテクニックのこと。陰影が生まれるので、全体を1色で明るくするよりも立体感が生まれます。その立体感がニットの質感にぴったり。ヘアスタイルでも冬っぽさを味わうことができます。
 そして、女子にうれしいポイントがもうひとつ。ハイトンカラーはダメージする、というイメージがあると思いますが、ハイライトは部分的にしかブリーチをしないので、ダメージを抑えることができます。髪への負担が少ないのにかわいいなんて、言うことなし。この冬おすすめのふたつのデザインを紹介します。

fringe × FANCY ECRU
フリンジ × ファンシーエクリュ

 白ニットと、フリンジ。このかわいさは見逃せません。この冬は、フリンジのような揺れる束感を、ヘアスタイルにも取り入れましょう。ポイントは、ブリーチのハイライトを筋状に入れること。風が吹いたときなど、髪の動きに合わせてフリンジのように揺れる質感が生まれます。そして、ベースカラーはほんのり薄めのピンクカラーに。ハイトーンでも女性らしい色味を楽しむことができます。「エヌドットカラー」のモノグレージュとフォギーベージュ、ベリーピンクで作るレシピなので、ぜひサロンでリクエストしてみてくださいね。そしてスタイリングは「N. パウダリースプレー 2」でさらっと軽く仕上げましょう。

sheer × GINGER PINK
シアー × ジンジャーピンク

 シースルーは冬も欠かせないアイテム。今季はレース編みのニットが人気です。ワンピースをセレクトし、透け感たっぷりのコーデを完成させましょう。そしてフェミニンなニットワンピに合わせるなら、外国人の赤毛風ヘアが推し。全体に赤系カラーをのせてしまうと派手になってしまうので、全体に細かくハイライトとして入れるのがおしゃれポイント。ほどよい赤みと透明感がプラスされ、おしゃれ感がアップ。ベージュなど寒色系カラーからのチェンジを考えている方にもおすすめです。仕上げは「N. ナチュラルバーム」に「N. ポリッシュオイル」を1滴。しなやかにまとめましょう。あなただけのハイライトデザイン、見つけてみませんか。

関連リンク

■キナリノ

https://kinarino.jp/cat5/41537

■シーズンカラーレシピ

https://www.napla.co.jp/press/colorrecipe/
line