N.MAGAZINE

「#プリカール」のクオリティを上げる、とっておきのヒント

line

根元がふわっと立ち上がり、毛先までしなやかにまとまる。「#プリカール」×「N.トリートメント」の完成度を上げる方法、教えます。ポイントを押さえれば、理想のひし形シルエット&ツヤツヤ質感が手に入ります。

前髪&耳上のロッドで、黄金バランス・ひし形シルエットに

女性の悩みを解消しつつ、美しいシルエット&質感へと導く「#プリカール」×「N.トリートメント」。ぜひ取り入れたいメニューですが、「#プリカール」考案者のSHEA坂狩トモタカさんによると、そのクオリティを高めるためのテクニックがあるそうです。
「ヘアスタイルの黄金バランスといえば、ひし形シルエット。『#プリカール』はトップの根元に自然な立ち上がりを作るものなので、耳上に左右1本ずつロッドを追加するだけで顔まわりにふわっとしたボリュームが生まれ、ひし形シルエットに近づけることができます。巻き方は、トップと同じように根元にマジックカーラーを当てて毛束をのせるだけ。サロンでスタイリングしたような美しいシルエットを、お客さまに毎日楽しんでいただけるようになります。再現性の高さが魅力ですね」

耳上の1本が、ひし形シルエットのカギ。耳に触れる部分なのでペーパーで保護。

「前髪の根元を立ち上げることも成功の秘訣。2段に分けて根元のみワインディングします。そうするとペタッとしがちな前髪にボリュームが生まれるだけでなく、前髪〜顔まわりへの自然な毛流れが生まれ、美しい横顔を彩ってくれます。顔まわりを外ハネに流すのがトレンドでもあるので、『#プリカール』で今っぽいスタイリングも叶います」

前髪にも2本「#プリカール」を。毛先は薬剤を付けずロッドで巻いておくことで邪魔にならない。

巻いたら触らない。 面を生かしてツヤツヤ仕上げ

サロンならではのシステムトリートメント、「N.トリートメント」で整えた美しい髪を、存分に味わうにはどうしたらいいのでしょうか。
「スタイリング法でより美しく、面の美しさを楽しんでいただけます。アイロンを使い、根元〜毛先までリバース巻きにしたら、カールが冷めるまで触らずに待ちます。Don’t touchです! そして『N. ポリッシュオイル』で仕上げる際も、カールをくずさないように手のひらでなじませてからコーミングすると、ツヤが最大限に生かされます。面を生かしたカールは、人気の韓国ヘアのポイントでもありますよね。また、仕上げにカールをくずしてスタイリングすると、抜け感が生まれて一気におしゃれヘアに。お客さまの好みやその日の気分で違った表情のスタイリングを楽しむことができるので、『#プリカール』×『N.トリートメント』は幅広いお客さまから人気なのだと思います」
 「#プリカール」で理想のシルエットに近づけ、「N.トリートメント」で素髪のような質感に整える。そのベース作りが、毎日のスタイリングを楽しくしてくれるのですね。

26.5㎜のアイロンを使い、スタイリング。180℃に設定し、リバースカールを重ねていく。

カールはくずさず、そのまま冷ます。その後「N. ポリッシュオイル」を1.5プッシュ塗布。

手のひらでオイルをなじませたら、美しい面を生かすようにコーミングで仕上げ。

【使用薬剤】ナシード ウェーブ CYS【シス】/ エコルテ ストレートコスメクリームN / N. カーリングローション NA / N. ケラリファイン システムトリートメント 2nd

N. ケラリファイン システムトリートメント 1st / N. ケラリファイン システムトリートメント 2nd / N. ケラリファイン システムトリートメント 3rd / N. ケラリファイン システムトリートメント 4th

Instagram @shea_sakagari

https://www.instagram.com/shea_sakagari/?hl=ja

SHEA表参道店 SALON HP

https://shea.tokyo
line

関連キーワード