N.MAGAZINE

ムシムシ、ベタベタ、夏の湿気でふくらむ髪に。あなたはオイル、それともミルク?

line

朝起きてスタイリングしても、湿度の高い日本の夏の日差しの下では無力なわたしたち。汗でベタつき、湿気でふくらむのは避けられません。メイク直しをするように、ヘアもささっと手を入れれば1日中気分よく過ごせるようになるはず。

軽い付け心地なのに、湿気も抑える。夏こそ「N. ポリッシュオイル」を

 1日中ヘアスタイルをキープするには? メンズならジェルでガチッと固めてもおしゃれに見えるけれど、女子はそうもいかない。ラフなヘアスタイルが人気だから、ハードスプレーで固めるのも避けたいところ。いかにナチュラルで抜け感のあるスタイルに見せるか、女子にとってはそれが問題です。

 まずは、王道の「N. ポリッシュオイル」での攻略を考えてみましょう。オイルというと重くなる印象があり、余計にベタッとしてしまいそうに思えますが、「N. ポリッシュオイル」ならそんな心配は無用です。天然由来成分のみでできたオイルなので、付け心地はさらっと軽いのに湿気によるうねりや膨らみをしっかりと抑えます。成功のポイントは、付け方。手のひらにオイルをなじませたら、まずは髪の内側にしっかりと塗布します。そのあと余ったオイルを表面と前髪の毛先中心に塗布することで湿気対策とさらっと軽い仕上がりの両方を叶えることができます。ウェットでおしゃれな雰囲気を目指すなら、「N. ポリッシュオイル」一択です。

西洋梨とヨーグルトエキスでしっとりまとめる「N. SHEAミルク」

 オイルのウェット感もいいけど、柔らかく、しなやかな質感にも憧れる。そんなあなたは、「N. SHEAミルク」で夏の湿気対策をしましょう。特に広がりやすく、硬い髪質にお悩みの方におすすめの1本です。「N. SHEAミルク」には髪を柔らかくする毛髪柔軟成分が配合されているため、乳液タイプのさらさらミルクが毛髪内部まで浸透し、しなやかでまとまりのある髪になります。

その主な成分は、西洋梨から抽出した“発酵セイヨウナシエキス”とホエイから抽出した“ヨーグルトエキス”。カラダが喜ぶ天然由来成分なので、安心して使うことができます。朝、髪を濡らしてから「N. シアミルク」塗布し、しっとりまとまるベースを作っておきます。そして外出後広がりが気になったら、さっとなじませしっとりと落ち着かせます。夏の手強い湿気には、オイルとミルクを賢く使いましょう。

line

関連キーワード