N.MAGAZINE

2020年春は“意志ある髪”で始めよう。N. カラーで彩るトレンドカラー <SHIMMER ORANGE編>

line

2020年を迎え、令和の時代になって自分をアップデートしたい!と思っているなら髪色から変えてみてはいかが?「エヌドット」からお届けするとびきりの春色、第四弾!

色を遊びたい気分を叶えるなら、きらめくシマーオレンジで決まり!

明るめカラーOKな人が今注目してるオレンジ系カラー。日本人の肌にも馴染みやすく、実はとても試しやすい色。今期のトレンドメイクのオレンジやブラウン系とも相性バッチリなのでトレンドに敏感なオシャレさんにもオススメ!
褪色してきた時にオレンジがほんのり残るので、色が抜けて黄色ぽくパサっとした印象になりやすい髪質の人にも人気のカラー。

更に今っぽく仕上げるなら、ベージュ系をミックスして彩度を抑え柔らかな印象に。今回はN. カラーのオレンジ8に人気色のフォギーベージュをミックス。色の鮮やかなオレンジに、柔らかなベージュ系カラーを足すことで、ベールをまとったような柔らかさがプラス。

ワンレン/レイヤーの2WAYスタイルで気分に合わせてスタイリング

アイロンで波巻き、毛先だけワンカール、ゆるっとポニーテール、ざっくりとお団子アレンジなど、いろんなスタイリングが楽しめる肩ラインのボブ。表面のカットラインを少しだけ取ることで、しっかり巻けばレイヤー感も出せるし、ストンと下ろせばワンレンぽくも見えるので気分や洋服に合わせていろんなスタイルで遊べる絶妙な長さ。傷んだ毛先が気になるロングヘアからもトライしやすいのでは?

<スタイリング>
26mmのコテで波巻き。前髪は内巻き外巻きミックスで遊ばせるN. ポリッシュオイル を500円玉大手に取りしっかり手のひらになじませ、内側から手ぐして揉み込む。残ったオイルを少しだけ前髪に。

スタイリング前の状態

彩度の高いオレンジも、万能カラーのフォギーべ−ジュをミックスすることでまろやかに。ブリーチをしなくてもライトナーでのトーンアップで十分透明感のあるダブルカラーが出来、提案の幅も広がるおすすめレシピ。

Hair by momo/lora.garden

line