INTERVIEW

main-visual

趣味の料理はプロの腕前! 仕事につながるアソビの流儀

2018年度年間予約時売上ランキング全国1位(ホットペッパービューティ)のヘアサロン「ALBUM」。業界内外から注目される気鋭のプロデューサー・NOBUさんの、仕事をとことん楽しみ、同時に遊びから仕事を生み出していくパワフルな日常に迫ります。

line

「N. SHEAオイル」なら軽い質感のヘアにも

ケアしながらスタイリング、が今の時代当たり前に

———前回、エヌドットの中でも、シアオイルがお気に入りと伺いました。
NOBU 人気のハイトーンのヘアカラーは、色味の透明感や美しさが手に入る分、やはりどうしても髪そのもののダメージが気になる、というお客様が多いんですよね。でも、重たいトリートメントでケアするのは、今っぽい軽さとは少し違う。そんなとき、エヌドット シアオイルはスタイリング前のベース剤としてなじませてからブローすれば、髪を熱から守りながら、みるみるツヤが蘇って手触りもすべすべ。オイルなのに、オイルの重さが苦手な人にとっても使いやすい軽さです。さらっとした質感に整うので、ミディアムやロングヘアとの相性も◎。上にN. ナチュラルバームを重ねても重たくならず、みずみずしい束感が出せますよ。僕自身せっかちなので、時短でケアもスタイリングもできて、なおかつ日中の乾燥や熱ダメージから髪を守ってくれるので、すごく楽。髪のスキンケアのように、欠かせないアイテムですね。

個性は印象的な小物で主張

自分のファッションは個性を重視

———では、もう少しパーソナルなお話に。おしゃれなことにも定評のあるNOBUさん、ファッションのポリシーを教えてください。
NOBU 個性的で派手なコーデが好きですね。帽子も好きで今大体50個ほど集めています。今日のアクセサリーも大好きなブランド「CODY SANDERSON」のインパクト大な星モチーフで統一。とはいっても、割と物離れは良いほうなので、後輩スタッフにもすぐ「やるよ」ってあげてしまう(笑)。あんまり執着がないんですよね。以前はハイブランドで揃えたりもしていたんですが、今はもうそういう気分じゃないかな。今日のコーデュロイのシャツも、古着屋で見つけたものだし、ハイブランドは小物でバランスをとるほうが自分らしいと感じますね。

正月に友人のためにつくったおせち料理

プロ並みの料理の腕をいかして遊びから仕事へ

———美容師さんでありながら、料理がとてもお上手と聞きました。
NOBU 祖父が魚屋さんだったこともあり、子どもの頃から共働きの父母に代わって、兄と自分のご飯を作っていたんですよね。だから今でも料理は得意! 人を家に招くことも大好きなので、以前からスタッフを呼んだりしていたんですが、今はもっぱら同じ業界の気になる美容師さんを招いて、料理を振舞っているんです。その様子は業界のWebサイトで連載しているんですが、それまで噂でしか知らなかった人と話すことはすごく刺激を受けているし、一気に見識が広がりましたね。やっぱり、売れている人には理由があるし、上手い人はたくさんいる。僕は直近の目標として、3年以内にヘアサロン激戦区の表参道にALBUMのお店を出したいと考えているんですが、様々なエリアで働いている人たちと触れ合うことで、色んな疑問や課題を垣間見ることができたし、僕もさらに自分の売りを極めたいなと思いますね。

月曜日のオープン時間からほぼ満席な上、ひっきりなしに来店する若い女性たちは皆、スマートフォンを片手にスタイリストと相談をしている様子。 SNSによる情報発信などITをスマートに取り入れた戦略が、トレンドに敏感な女性たちを魅了し続けるハード面なら、NOBUさんのフレンドリーなキャラクターはソフト面として、サロンを並び支えているのかもしれません。

stylist

STYLIST

名前:ALBUM shinjuku NOBUさん
プロフィール:

専門学校卒業後、東京と大阪の有名サロン3店舗を経てALBUM 入社。Instagramのフォロワー数は24.4万人(2019年11月時点)と美容師の中でもトップクラス。サロンワークの傍、雑誌の撮影、ヘア・メイクショーの出演、セミナー講師など多岐に渡り活躍中。

stylist

SALON INFORMATION

店名:ALBUM新宿
住所:東京都新宿区新宿3-28-11 市嶋第三ビル4F
電話番号:03-6457-8701
営業時間:10:00~23:00
定休日:無し
サロン情報はこちら
line