N.MAGAZINE

N. スタイリングシリーズでつくる簡単ヘアアレンジ!セラムでつくるレトロギブソンタック

line

大好評のN. スタイリングシリーズをもっと使いこなして頂くために、ヘアアレンジ6スタイルをお届け。2回目はギブソンタックでつくるちょっぴりレトロなスタイルをご紹介します。

ベースづくりのポイントは「ランダムなミックス巻き」

PROCESS 1
ハチ下を全体的にランダムなミックス巻きにしてベースづくり。ふんわりした質感をベースで作っておくとアレンジしたときの今っぽさがぐんとアップ。N. スタイリングセラムをワンプッシュ手のひらにのばし、全体になじませる。手グシでざっくりとバックに髪をあつめて、毛束をゴムで結び、くるりんぱを1回。

PROCESS 2
残った左右のサイドの髪は、上向きにねじりながら1の近くにピンで留める。

PROCESS 3
くるりんぱをした中央の束の先を左・中央・右の3つに分ける。

PROCESS 4
最初に左側の毛束をくるっと丸め、毛先をしまい込んでピン打ち。続いて右、中央の順で毛先をしまい込んでピンで固定。

前髪にもウェーブをつけてレトロ感をアップ!

PROCESS 5
前髪にフィンガーウェーブをつくり、ゴールドピンで留めてから、軽くくずす。ピンの位置のバランスを考えながら2~3本ほどで留めるのがオススメ。仕上げにはN. ニュアンススプレーを全体に吹きつけスタイルキープ。ニュアンススプレーならやわらかさを残しながらほどよくキープしてくれて、髪をほどくときにひっかかりづらいのもうれしい。

張り切りすぎない落ち着いた雰囲気の「レトロギブソンタック」は今らしさ抜群。前髪にはフィンガーウェーブを効かせて、ちょっぴりレトロに楽しむのがおしゃれ!

SIDE

BACK

スタイルをご紹介頂いたのは「無造作なのに品のある大人アレンジ」が評判のスタイリストGendaiさん。その指先から生まれる上品なアレンジは大人気。

Lecture by Gendai げんだい/全国各地のアレンジセミナーなどで大活躍中のスタイリスト。Instagramのフォロワーは20万人を超え、無造作なのにエレガントなアレンジスタイルが大人気。

http://instagram.com/gen_dai
line